電話占いでおなじみのタロット占いは素人でもできるのでしょうか。

タロット占いをするのが初めての人でもできるやり方について説明します。

果たして素人でもプロのような的確で正確な鑑定ができるのでしょうか?

タロット占いで何を占えるの?

タロット占いでは恋愛、人間関係、仕事についてなど様々な悩みについて占っていくことができます。

特に恋愛では気になる相手の気持ちを的確に占えることができると人気の高い占い手法の1つです。

タロットカードの種類

タロットカードの種類は大きく2種類に分けられます。

1つはマルセイユ版のタロットカードで、もう1つはウェイト版のタロットカードです。

ウェイト版タロットカードはライダー版と言われることもあります。

マルセイユ版はタロットカードの基軸とも言われるものです。

16世紀から18世紀頃のヨーロッパで大量生産されていたカードです。

マルセイユ版タロットカードには様々な種類がありますが基本的な図柄や色使いは昔のものがそのまま引き継がれています。

そのためタロットの伝統を重んじる方に人気があります。

ウェイト版のタロットカードは世界でも一番多く使われているタロットカードです。

現在、日本で使われているものの大半がウェイト版だと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

すべてが絵札で構成されているため、はじめてタロット占いをする人にもおすすめです。

タロットカードは大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の合計78枚で構成されています。

カードの構成はマルセイユ版もウェイト版も同じですが大アルカナの8番と11番が入れ替わっている点に注意が必要です。

タロットカードってどこで売っているの?

タロットカードは Amazonや楽天市場など総合通販サイトでも取り扱っています。

通販サイトで買うメリットは何と言っても取り扱い点数が多く、様々な種類のタロットカードの中から選ぶことができます。

大きめの書店で販売されていることもあります。

通販サイトと比べると取り扱い点数は少ないかもしれませんが、実物を手に取って確認できるというメリットがあります。

書店ですとタロットカードのやり方が書かれた教則本と一緒に買い求めることができますので初心者の方にはオススメです。

タロット占いをする前にすること

タロット占いをする前の準備についてご説明します。

タロットカードは神聖なものなので、丁寧に取り扱う必要がありますので箱や専用の袋に入れて保存してください。

まずは占いを始める前に場所を整えましょう。

タロット占いはシャッフルをしてカードを並べて占いますのである程度広さがあるテーブルなどを準備します。

テーブルの上に布やクロスを敷くとカードが扱いやすくなるだけでなく、カードの力が高まると言われています。

場所が整ったら場所や自分自身を浄化していきます。

ホワイトセージやお香を焚いて浄化したり、鈴を鳴らすなどして浄化することができます。

占いをする人の手を綺麗に洗い、カードも使う前には忘れずに浄化して下さい。

そして、準備ができたら占うことを決めていきます。

何について占うかが曖昧だとカードからも曖昧なメッセージしか受け取れません。

浄化された空間で自分が今何を聞きたいのかを自分自身に問いかけていきます。

自分自身を浄化しないとどうなるのか?

自分自身の浄化をせずにタロットカードを扱うと、自分の念がカードに転写され負のエネルギーとして蓄積されていきます。

そうすると正確な鑑定ができなくなりますのでタロット占いを始める前には必ず浄化するように習慣付けましょう。

いざタロット占い!やり方を解説

ここでは、タロット占い初心者にもすぐに占える3つのやり方をご紹介します。

タロットカードは、78枚のカードで構成されています。

そのうちの大アルカナと呼ばれる22枚を使用した基本的なタロット占いのやり方を解説していきます。

大アルカナは次のカードになりますので、とりわけていきます。

以下はカードの名前とその意味です。

  • 愚者 自由・型にはまらない・冒険・挑戦・純粋無垢
  • 魔術師 独創、活躍、喝采、知識、
  • 女教皇 無意識、直感、閃き、インスピレーション、重大な鍵、隠された真実
  • 女帝 母性、受容性、豊かさ
  • 皇帝 父性、責任、統治、防衛、厳格、
  • 法皇 助言、教唆、模範、伝統、慣習、道徳
  • 恋人 愛、結合
  • 戦車 前進、拡大、凱旋、支配、制御、コントロール
  • 力  勇気、意志力、忍耐力、信念を貫く、潜在能力の発揮、
  • 隠者 内省、思慮、孤高、真実、道標、灯台下暗し、経験則
  • 運命の輪 転機、分岐点、チャンス、ターニングポイント
  • 正義 公平、公正、正当、判断、妥当な待遇、法的なこと
  • 吊られた男 試練、苦難、ピンチ、別の視点
  • 死神 変化、転生、生まれ変わり、
  • 節制 節制、適量、自制、調和
  • 悪魔 欲望、誘惑、堕落、惰性
  • 塔 トラブル、災害、崩壊、
  • 星 希望、期待、閃き
  • 月 不安、恐怖、予感、幻想、狂気、
  • 太陽 成功、誕生、祝福、明確、約束された未来
  • 審判 奇跡、復活、逆転
  • 世界 大成功、完成、到達

マルセイユ版では、8番が「正義」、11番が「力」のカードとなりっていますので注意してください。

これら22枚のカードを重ねたら絵柄が見えないように裏返しにして時計回りにカードを混ぜていきます。

この時に占いたい内容を頭の中で思い描きながら十分に混ぜ終わったと思えるまでシャッフルしていきます。

シャッフルが終わったらカードを一つにまとめて切っていきます。これも十分に切れたと思うまで切り続けます。

十分に切り終わったらカードを3つの山に分けていきます。(タロット用語では「カットする。」と言います。)

そして、山を分けた時とは逆の順番で重ねて一つにまとめます。

これで準備が整いましたのでいよいよカードを引いていきます。

《ワンオラクル(ワンカードスプレッド)》

まずカードを1枚引いて占っていきましよう。

この1枚引きで占うことをワンオラクル(またはワンカードスプレッド)と言います。

ワンオラクルはタロット占いの基本でもあります。

直感的に引いた1枚のカードからメッセージをよみとっていきます。

《ツーオラクル(ツーカードスプレッド)》

次にカードを2枚引いて占っていきましょう。

これをツーオラクル(またはツーカードスプレッド)と言います。

直感的に引いた2枚のタロットカードから、質問の「結果」と「結果に対する対策」をよみとっていきます。

シャッフルしたカードの山から7枚目が「結果のカード」です。結果のカードは右側に置きます。

残ったカードのさらに7枚目が「結果に対する対策のカード」です。対策のカードは左側に置きます。

2枚のカードの意味をよみとり占います。

《スリーカード》

シャッフルしたカードから3つのカードを選び、左から並べていきます。

左から順に「質問の背景にあるもの」、「現在の状況とやるべきこと」、「解決法や結果」を表します。

それぞれのカードの意味をよみとっていき総合的に占っていきます。

ワンオラクル、ツーオラクル、スリーカードで得られる結果の違い

ワンオラクルでは、答えがイエスかノーで答えられるようなはっきりとした質問に向いています。

例えば「今日、彼に会うべきか、会わないべきか。」といった質問に対してハッキリとした答えを出してくれます。

ツーオラクルでは、質問の結果と対策についてシンプルな答えを導き出してくれます。

例えば「彼と復縁したらどうなるのか。」と言った質問に対する答えを受けてどう動くのが良いのかを知ることができます。

スリーカードでは、3枚のカードから過去の問題について、今するべきこと、この先どうしたらよいのかをよみとります。

過去・現在・未来のストーリを追うことでその背景や対策について知ることができます。

シャッフルやスプレッドのやり方で注意すること

シャッフルやスプレッドには基本的なやり方というものがありますが、実は厳密な決まりというものはありません。

占い師によってはオリジナルのスプレッドを展開している人もいます。

実際にいくつかのやり方を試してみて自分に合ったやり方を採用してみるといいでしょう。

自分を占う場合と他人でやり方が違う

自分を占うやり方

カードを右回しにシャッフルし、自分がいいと思ったところまでシャッフルしたら、カードを横向きに一つにまとめます。

その後、自分の左手だけカードの山をで3つに分けて、分けたときとは異なる順番で1つの山に戻しましょう。

相手を占うやり方

カードを左回しにシャッフルし、相手がいいと思ったところでストップと言ってもらいます。

ストップが入ったらカードを横向きに一つにまとめます。

その後、カードの山を左手だけで3つに分けてもらいます。

分けたときとは異なる順番で1つの山に戻してもらいます。(カードの向きが変わらないように注意してください。)

 

占い結果の解釈

タロットカードには1枚1枚に意味があります。

大アルカナを使って占いをする場合には22枚のカードの持つ意味をインプットしておく必要があります。

その意味をもとにして、占う人の直感により結果を導き出していくことになります。

タロットカードに描かれている絵柄には、人物の表情や視線の方向、背景や模様など様々な意味が隠されています。

それを直感をつかってよみとっていくのです。

人によって、占い結果の解釈は違うの?

タロットは占う人によって結果が異なってくることがあります。

占い師によってはタロットカードの逆位置をとらないと言う人もいます。

占う人がカードの意味をどのように解釈するのかで占い結果は違ってきます。

タロット占いの注意点

カードの向き

タロット占いで一番注意しなければならないのはカードの向きです。

カードの絵柄が正しく上を向いているときは「正位置」と言い、カードの絵柄が下を向いているときは「逆位置」と言います。

逆位置の場合はカードの持つ意味が真逆になりますので注意してください。

占い師によっては逆位置を採用していない場合もあります。

初心者にありがちなミス

初心者場合にありがちなミスとしては、出たカードの解釈をよみ間違えることです。

タロットカードはカードの意味を理解していれば鑑定できるといったものではありません。

プロの占い師はカードの意味について理解して練習を重ねた上で霊感を使ってさらに深い深い解釈を加えていきます。

初心者にはカードの告げる深い意味までよみ当てることは難しいため、正確に占うのは難しいかもしれません。

本当に悩んでいる時は電話占いがおススメ

このように自分でタロット占いを気軽に楽しむことができます。

しかし、複雑な悩みや真剣に占い結果を聞きたい時には電話占いでプロの占い師に鑑定してもらうことをおすすめします。

プロの占い師は霊感を持っている人も多いので出てきたカードを的確に占うことができるのです。

タロット占いが得意な占い師さん5選

ココナラ電話占い:mimimo86先生

インスピレーションタロット歴30年のベテラン占い師さんです。

あらかじめカードの結果を出してから電話で内容を伝えてくれるので少ない時間でもしっかりと結果を聞くことができます。

とても穏やかで落ち着いた口調なのでリラックスして鑑定を受けることができます。

口コミの評価も高い人気の占い師さんです。

>>ココナラ電話占いの公式サイトはこちら

 

電話占い絆:優先生

優先生は海外で修行を積まれ、カルチャーセンターでタロット講座の講師も務める本格派の占い師です。

カードの結果だけでなく、声の気もよみとりながら的確な鑑定をしてくださいます。

人気占い師の賞も受賞されるほど支持されており、話しているだけで癒されると評判の占い師さんです。

>>電話占い絆の公式サイトはこちら

 

電話占いウィル:蔭名光子先生

タロット占いを始めてから40年以上という蔭名光子先生。

タロットの裏にある真実のメッセージを見抜くと言われるほどの実力派占い師です。

霊能力を使ってカードの出した結果をよみとることができるため、そのメッセージが心に響くと人気を集めています。

占いの結果が当たるだけでなく、とてもあたたかいお人柄なので口コミの評価もほぼ満点というのも頷けます。

>>電話占いウィルの公式サイトはこちら

 

 

ウラナ:美魅先生

先生はタロット専門の占い師ですが、深くみる場合には四柱推命も使ってより詳しい鑑定をしてもらうこともできます。

よくない結果が出てもどうすればいいのかの具体的なアドバイスを受けることができると評判です。

そのフレンドリーで明るい人柄も魅力で多くの方に支持されています。

>>電話占いのULana(ウラナ)の公式サイトはこちら